負ける気がしねぇ〜!!!

2006.10.23 Monday
0
    TFPのキャッツ〜猫

    もぉー仲良しさんなんだからぁ〜ニコニコ

    ぶっさん、飛びすぎだろぉーびっくり
    すんごいきれいに飛んでたよねー。

    途中落ち込んだりしてたぶっさん…
    みんなにはげまされちゃってさー。

    ボールのやつ。ぶっさんとバンビ、過去にないくらいに下手だったわ。
    それにくらべてアニはすごいよ。イイ子だねー(笑)

    うっちーのモノマネのできなさにも驚きだった(笑)
    アニはうまいし、バンビもなかなか頑張ってくらいついてたのが笑える。

    マスターも決めるとこは決めたし?

    ぶっさんを盛り上げなきゃーみたいな雰囲気のキャッツ愛を非常に感じまして、笑い泣きするところでした。

    3歳の娘はなぜか「マスター!!!」と叫び、
    1歳の娘はなぜか「うっちー!!!」(言葉片言なくせにはっきり発音する)と叫び、
    なので私は「アニー!!!」「バンビー!!!」「ぶっさーんっ!!!」と叫んでました。テレビの前で手をたたきながら。

    5年の付き合いのキャッツか…
    みんな大人になったよのぉー。
    でも仲間。
    そういうのっていいなー。
    女同士って案外崩れちゃうことが多いけど、男同士って続くんだよね、仲間っつーのは。

    私、来世は是非男で生まれてきたいなと思う。
    そして、キャッツみたいな仲間とバカばっかりやり続けてジジイになっても不良でいたい。

    いやー、私、バンビがあんなに熱い感じになるとは思ってなかったので嬉しかったですわー。アニとのやりとりも絶妙だったし。かわいいなぁー。


    本日、岡田准一が載ってる雑誌を大量に購入したんですが。
    どれもこれもかっこいい…。
    特に「marie claire」は表紙だしねー。ヒゲなのが気にいららないけど…「ソウルメイト」について語ってるのが実に大人発言連発でやっぱイイ男だって思う。
    外国人女性との絡みもキレイで、美しさじゃ負けてない。
    准ちは女性を後ろからハグして右手を女性のおなかにまわし、その手に女性は手を重ねて指も絡ませてる。左手も指を絡ませて手をつないでる。すんごいキレイな白黒写真。


    他の雑誌の感想はまた今度。

    今週は岡田准一祭りですからねーテレビも雑誌も。
    全部チェックしきれないと思う…
    ので、皆様いろいろ教えてください(笑)


    ローソン限定グッズと雑誌

    2006.10.06 Friday
    0
      ローソンにキャッツのチラシがおいてあって、持ち帰って見たら、
      グッズありすぎじゃないか?ってくらいにある(笑)
      最後だから?

      人形なんて値段高いじゃーん(笑)似てるかどうか微妙じゃーん(笑)

      まぁ突っ込みどころ満載なんですけどね。それもまた楽しいなと。
      私どうもただいまキャッツ病らしいから。
      V6テレビがないってことがこの病の原因さ。

      ローソン限定グッズとして気になるのは、キャッツのグッズよりも「水曜どうでしょうグッズ」だったりもする…日めくりカレンダーが気になって仕方ない。大泉洋ちゃんとミスターの素晴らしき言葉たちでしょ?予約するかもしれん…。
      キャッツのグッズはローソン限定じゃないグッズを予約しました。
      ぬいぐるみキーホルダーとか。愛車につけようと思って。


      そして、本日アイドル誌フライングチェックをするべく本屋に行ったけど、できませんでした…
      女子高生がね5人くらいね、座り込んだりね、メイクしたりね、髪の毛したりね、ここは君らの部屋か?ってくらいのくつろぎようでね、アイドル誌を広げてね、写真写りについてあーだこーだ話してた…
      並べてある雑誌たちの上にカバンとかでーんと置いて…
      あんな行儀悪い子たち久しぶりに見たわ。
      あれは、店員が注意して追い出すべきだろ?だって買わないぜ?あの様子じゃ。
      私は1歳を抱きかかえ、3歳に「遠くに行かないでね」って注意しながらその横の映画雑誌のキャッツチェックをしたよ。買いましたよ。
      パラパラ見ただけだけど・・・
      キャッツ写真より衝撃だったのが、「H」の伊藤歩ちゃん!!!脱いでないよ?脱いでないけど、すごいエロく感じるのは私だけか?メイクが全然違うってのもあるけど、いやぁー衝撃。かわいい子があんな面も持ち合わせてるのね〜(笑)
      男の人の小指口にくわえてるのと、寝転んで牛乳こぼしながら飲んでるのがエロいです。
      ああいうのなんかいいなー。おはなし書けそう。

      さて、ご飯食べようっと。


      魚喃キリコの世界

      2006.10.02 Monday
      0
        Strawberry shortcakes
        Strawberry shortcakes
        魚喃 キリコ

        魚喃キリコさんの世界を知ったのは…10年前かなぁ?
        「Water」「Bleu」「痛々しいラヴ」と持ってますねぇ…ただいま実家の妹の本棚に納まってるけど。

        今回久しぶりに買った。「strawberry shortcakes」映画化ですしねぇー。

        なんだろ、綺麗な恋愛じゃーないとこが魅力というか…。
        少女漫画部門じゃない。少年漫画部門でもない。
        だけど描かれてる人物像はきっと身近にいる人。もしくは自分。
        そんなすぐそばにある人の感情と行動とが描かれてる。

        好きなんですわぁ。
        絵も好きだし、登場人物の気持ちの変化(くだらないこと考えながら好きな人も思い浮かべてたり)そんなのが非常に好き。涼しい顔しながら人と接してるけど我慢した分はちゃんと発散したり、とリアルなんだな。
        愛情にしても友情にしても綺麗なようにはいくらでも描けるだろうけどそうしない、そうは見せないつくりが良いです。



        私が一番好きなのはやっぱ「痛々しいラヴ」かなぁー。短編だけど、えぐり方がすごいの。
        どの作品も共通して言えるのは「痛い」ってことかもしれない。

        痛いからこそ恋愛。痛む心があるから人間。読んだあとそんな風に思えて、そして登場人物が愛しく思う。そんな自分も愛しく思う。




        ハチクロ観賞

        2006.08.10 Thursday
        0
          映画「ハチミツとクローバー」を観てきましたよつばのクローバー
          前売りを購入してたので、いい加減行かないと上映終了してしまう!と焦って行ってきましたよ。当然一人で。

          美大生5人、全員片想い、青春ストーリー。ってだけでは片付けられないキラキラがつまってる映画だと思う。

          私は原作からのファン。
          妹がマンガ本持ってて貸してもらって読んだらはまった。
          妹らが「かぐいろはあの登場人物の中だと森田さんだ」と言う…自由奔放すぎるからか?!

          映画ではあんまり森田さんのむちゃくちゃぶりが出てなかったけれど、あの人最高に変で、だけどすごくいろんな人の心に敏感な人だと思うんだ。「俺最高」とか言っちゃうあたりが森田さんだよね〜。

          竹本君役が櫻井翔君。映画化決まってキャスト聞いたとき実はあんまりピンとこなかったけど、映画観て、「あぁ竹本君だー」って感じた。短パンはいてた(笑)
          私の中でドンピシャなキャストは真山役の加瀬亮君。まさに真山だった。
          加瀬亮君は映画「花よりもなほ」のそで吉役もした。そっから私は気になってたけど、この真山で好き度UPしたよ。
          森田さん役の伊勢谷友介君ってキャシャーンの人だよね?うん、合ってた。森田さんはあんな感じ。ただ原作のがもうちょい綺麗めで好きだけど。
          山田役の関めぐみさん。綺麗だねー。凛としたあの雰囲気がいい。菅野ちゃんに似てると思うのは私だけか?
          はぐちゃん役の蒼井優ちゃんもかわいくてよかった。言葉少ない分表情で演じてたけどかわいかったー。あの笑顔はそりゃ竹本君も恋に落ちます。

          私の一番好きなシーンは、
          山田が真山に告白するとこ。
          原作でも切なさMAXで好きなんだけど、あの泣きながらのかすれた声の「好き」は原作よりも切なさを感じた。そして真山の「うん…うん…ありがとう」も切なくて。泣きそうになってハンカチを握り締めた。




          かぐいろは人並みに恋をしてきたわけだけど、恋に慣れなんてものはないよね。恋するたびに世界は違って見える。自分も違って見える。
          人を好きになると、嬉しいけど苦しい。だけど簡単に諦めてうまく切り替えるなんてことはできなくて、逃げても逃げても楽になんてならない。
          いちばんいいのは、「好き」って気持ちを大事にすることだと思う。たとえそれが報われなくても「好き」を殺すなんてことはしなくていいんだ。
          私もかつて「誰かを好きになりその誰かに好きになってもらうことが自分の人生にはないことのように思う」って言ってた時期がある。まさに山田のように。そんな切ない気持ちは誰でもあるのかな。
          その切ない気持ちを知ることが大事なことなのかもしれない。
          人を好きになる切なさを知ってから、誰かのために生きる強さだとか、ほんとの優しさとかを知るのかもしれない。
          人生に無駄な時間なんてひとつもないんだ…
          いつか、そう遠くない未来に自分の「好き」と相手の「好き」が重なる日はくる…
          たくさん失恋したとしても、たくさん傷つき、傷つけたしたとしても、幸せに続く道を生きてるんだ。
          「好き」って気持ちは素晴らしい。この映画を観て、忘れかけてた懐かしい切なさを思い出して、ちょっぴりはにかんでみたり…のかぐいろでした。






          こういうの好き。

          2006.05.23 Tuesday
          0
            姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
            姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション


            「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君。」(京極堂)
            好きな台詞その1(笑)

            京極堂役の堤真一さんがかっこいい…。関口君は永瀬正敏。
            京極夏彦の原作を読んでからこの映画を観た人の批評は厳しいですが。
            私は原作読まずに観たので…
            率直な感想

            「こういうの好きです」

            憑き物ミステリー?
            確かに演出は安っぽい感じがする…敢えての安っぽさ?
            でも私はそれでも十分に楽しめた。
            堤真一さん演じる京極堂は古本屋の店主+清明神社の神主+憑き物落としという顔がある。
            まず台詞がすごーく長い!!!
            しかも論文口調。
            うっかり聞き逃したらもう意味がわかんなくなる。
            そういう意味でとても集中力が鍛えられる映画だ(笑)

            憑き物落とし(陰陽師)であるくせに科学で説明できないものなどないという考え方であることが非常におもしろい。私はこの京極堂にかなり説得させられた感じがする…。自分の既成概念を破壊された感じというか…。

            「呪いとは脳に仕掛けられた時限爆弾」
            この台詞も好き。



            時代背景が昭和27年。
            情緒ある日本を感じます。



            本、買って読みます。これってシリーズもんなんですよねー。京極堂シリーズ。揃えちゃいそう…。
            でももっとこの世界を知りたいので買います。
            本を読んでその場面を想像するのって楽しいですよねー。
            引き込まれる本っていうのは比喩とか情景描写とか心理描写がすごく丁寧だったり、日本語が美しいもの。京極夏彦さんの本もそのへんすごく上手だと思う。








            着信アリ2  稲川さん映像が見たいのにぃ!

            2006.05.08 Monday
            0
              「着信アリ」は予想外におもしろかったから「2」も観たよー。

              着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
              着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)


              しかしながら…

              おもしろくない…

              いやストーリーはおもしろいのかも?
              1のときと監督が違うからなのか映像がまったく私好みのホラーではなかった。幽霊が登場しすぎんだよねー。あんなにさくさくどしどし登場されたら怖さも半減するっつーの。

              見えない怖さっていうのをもっと上手に映像にしてほしかった。
              幽霊の登場ってさー「あーだからこういうことが起こるんだ」って納得しちゃうところがあるでしょう。説明できない、原因がわからない恐怖ってほうが私は怖いと思うの。

              この「着信アリ2」レンタル専用のDVDには稲川淳二の実話が入ってない…。DVDを購入しないと稲川淳二の実話は聞けないときた。
              私、そっちのが気になるんですが!!!


              ☆緊急収録「稲川淳二が語る実録『着信アリ』」
              稲川淳二が、実際に体験した携帯電話にまつわる怖い話を初めて語る。
              ここでしか聞けない怪談を特典ディスクに緊急収録!
              ※これは現在も続いている実話です。
               いかなる不測の事態が起こっても当社は一切の責任を負いませんので、
               予め御了承ください。

              なんてことがamazonさんにも書かれてある…。

              すんごい気になる。

              私実はいつか稲川さんのトークライブ(もちろん怖い話)に行きたいと思ってるほどのファンです。

              ファンになったのは、大学時代か?
              一人暮らしをしていたときよく深夜番組ってものを見てまして、
              まさに丑三つ時に稲川さんオンリーの番組があったんです。白装束を着た稲川さんがひたすら怖い話をする。それがものすごく怖くて。だけど自分がその話を人にしても稲川さんほど怖くは伝わらないわけで。映像がないのに語りだけであんな恐怖に落とせる稲川さんはすごいなと尊敬したわけです。
              私はその番組を部屋を真っ暗にして一人で観てました…どんだけ怖いもの好きなんだ(笑)
              ああいうの観てると寄ってくるんでしょうかねぇー?ラップ音もすごかったし。
              当時私が住んでいた部屋は最高で15人の幽霊がお出ましになりました…あれはさすがに怖かった…。どうも霊道だったようで。

              ほんとに怖い話やら映像はおおっぴろげに宣伝しないような密かにレンタル開始されてるようなDVDのだと思う。

              これから暑い季節になるので、是非に皆様もマイナーなホラーDVDをご覧ください。
              知らない女優・俳優が出てるやつのが怖さ倍増です。
              稲川さんが監督してとってるやつはヤバい。本物が多々映ってるらしいから。私も何度か観たけど、相当怖いです。一人で観るのはやめたほうがいい。



              意外に怖かった…

              2006.05.07 Sunday
              0
                GWは公園とレンタルDVD三昧のかぐいろです。
                しかも仕事がちょくちょく入って、今日の昼間も仕事でしたしょんぼり

                昨日の夜中はコレを観ました。

                着信アリ(初回生産限定版・3枚組)
                着信アリ(初回生産限定版・3枚組)


                「着信アリ」
                日本ホラーって私あまり驚かないんだけど、
                コレは予想外に怖かった。「リング」は全然怖いと思わなかったのに。

                まず媒体が携帯ってのが怖い。
                霊ってね…電波を操るのはたやすいらしいですよ?
                携帯の電波が悪かったり、ノイズが入ったり、ああいうのって霊的なものの可能性が高いらしい。
                霊感がある弟がそう申してた。あと鏡…。
                霊は鏡を使って移動するって。怖い…。
                この映画の中でも実際見えないのに鏡ごしに見ると霊がうつってるという見せ方があったけど、あれはリアルにそうなんだと思う。

                「子供の霊っていうのは無邪気で力の加減がわからないからむちゃくちゃしてほんと怖い」って弟が言ってたけど…

                映画もそんな感じだったもんなー。

                映画の最後の終わり方が意味がわかんなくて、特典映像の中の監督&脚本のコメンタリー音声にしてもう1回観た(笑)この時点で夜中の2時くらい。
                で納得。
                そういうことかぁーって。

                はい、「着信アリ2」に続くのねーって感じで終わってますわー。

                で今日レンタルDVD返却に行くので「着信アリ2」があれば即レンタルしちゃいたいと思います楽しい

                柴咲コウの絶叫はすんごい恐怖の表情で大変グッド

                2はミムラだっけ?いい絶叫をしてくれるかな?

                怖い話ついでにかぐいろ実体験。
                先日かぐいろは久しぶりに霊的な金縛りにあいました汗
                疲労による金縛りのときは汗は出ないんだけど…
                霊的な金縛りは、変な汗がどばーっと出る。そして目をつむってるのにも関わらず脳裏に部屋の様子が映し出されて、どっからどういう風に霊が近づいてくるのかがわかる。
                先日は玄関の方向からまっすぐ女の人が私の寝室の部屋の前までやってきて扉の前で立ち尽くしていた。
                私は心の中で「何もしてあげられません!」と言い、般若心経の最後の一説を繰り返し唱えた。そしたら消えた。金縛りも解けた。

                後日、同じ日に遠い親戚のおばさんが急死したことを母から聞く…。
                ガン治療中の医療ミスらしい…。

                そのおばさんだったのだろうか???


                笑いのツボ押されまくり。

                2006.05.01 Monday
                0
                  THE3名様
                  THE3名様

                  これ、映画じゃないよね?
                  だけどレンタルDVDなんで映画扱い<なんじゃそりゃ?

                  気にはなっていたDVD。
                  なんせ出演者がキャッツの3人でもあるし。

                  あんまりレンタル屋さんに行かない私だけど近所にできたため最近DVDをレンタルしてしまうの。レンタル料金が安くて安くてついつい多めにレンタルしてしまう。娘らが見る「アンパンマン」とかも入るけど。


                  「THE 3名様」
                  無言で座っている3人を見るだけでも笑いが出てしまうあのなんともいえない脱力空気はいったいなんだろう。
                  ショートストーリーが10話入ってるんですがね…
                  どれもこれもが笑えてしまう。
                  深夜のファミレスってのはずっと一緒だけど。
                  あのファミレスに是非に行ってみたい。できればあの3人と絡みたい(笑)

                  ミッキーのホットパンツはイラッときます!ミッキー細すぎ…。
                  そのあとのまっつんのブリーフ姿には腹筋割れるかと思うくらいに笑ってしまった。


                  うちのダンナさん…木更津とごっちゃになってて、ミッキーをアニ、まっつんをうっちー、ジャンボをマスターと呼んでしまう…
                  それでもべつにいいけどね…(笑)


                  疲れてるときはこういうDVDがいいかもしれない。うん、疲れてるときにはこれオススメ。

                  他には、「水曜どうでしょう」がオススメっすよ。何気にDVD第5弾まで予約してまで買ってしまってるバカモノです。
                  大泉洋ちゃんとミスターの黄金コンビはこれまた私の笑いのツボ押しまくるのです。



                  「誰も知らない」

                  2006.04.30 Sunday
                  0
                    誰も知らない
                    誰も知らない


                    是枝監督作品。

                    1年間かけて撮った映画。

                    子供たちがみんなホントにいい子で。
                    演技とは思えない表情で。

                    1988年の事件(巣鴨子供置き去り事件)をモチーフにしてる映画とは知らなかったので余計に衝撃的でした。
                    実際の事件はもっと残酷だけど。
                    でもきっとあんな環境であったら映画のような心理になるんじゃないかと素直に思った。頭でいろいろ考えるよりも子供たちの表情でダイレクトに心にガツンガツンとくる。

                    4人きょうだいの2番目の京子ちゃんがお母さんの化粧品とかマニキュアとか触ってマニキュアを落として床にこぼしてしまうシーンがある。そこでお母さん(YOU)が「お母さんのものを勝手に触らないで!」って怒る。
                    この台詞、私もよく使う。
                    小さい娘たちについついこんな風に怒ってしまう。
                    だけどこのシーンを見て京子ちゃんの気持ちがすーっと入ってきた気がした。
                    『お母さんのものだから触りたいんだ』

                    子供にとっての母親って大きい存在。どんな母親であろうと。

                    この映画を見て、子供を育てることの責任の重さをずっしり感じた。
                    「しっかり親をしてるか?」って背中をバシッとたたかれたようだ。


                    この映画は号泣する映画でも感動する映画でもない。だけどものすごくずっしりくる。その重さをみんな感じるべきだと思う。

                    子供が虐待や事件で死んでいく今の世の中…

                    それは…誰もが見てみぬふり、知らぬふりをしているからじゃないのか?そんなメッセージを私はこの映画から受け取った。






                    「ホールドアップダウン」到着。

                    2006.04.25 Tuesday
                    0
                      ホールドアップダウン 初回限定版
                      ホールドアップダウン 初回限定版

                      きました、きました。

                      今日発売日?
                      夕方届きましたのよん。

                      まだね、舞台挨拶のやつしか見てないけど…
                      すでに笑える。
                      准くんあの格好だし。
                      イノッチのトークがやっぱいちばん盛り上がってるっぽかったな。

                      じっくり観たいなぁー。

                      でも先にレンタルしてきてまだ観てないやつみなきゃな。

                      是枝監督の『誰も知らない』柳楽君の目がいいよなぁー。昔の剛君?大昔の唐沢さん?是枝監督の『花よりもなほ』を映画鑑賞する前にどうしても『誰も知らない』は観ておきたい。台本なしで撮ったってやつだよね?子役もすごいいいってきいたし。

                      だから「ホールドアップダウン」本編見るのはGW入ってからだなぁー。





                      あ、V6コンの申し込み完了しました。早い?(笑)

                      もう追加は無理。

                      あとは当選を祈るばかり。
                      おりこうさんに主婦も仕事も子育てもそこそこ頑張ってチケ神様にアピールしよう。



                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      BlogPet
                      もじパーツ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      2008JUGEMキャラコングランプリ
                      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」