<< けっこう時間がかかる… | main | 買ったもの >>

非現実バトン

2007.02.17 Saturday
0
    ドラえもんをテレビで見てた日に
    くるみ★つんとこの快彦さんからバトンを手渡しされましたので(笑)やりましょう。


    非現実バトン
    Q1★ドラえもんがいたら、まず最初に何を頼む?
    Q2★過去か未来にいけるとしたらどっちに行く?
    Q3★明日世界が滅びるとしたら、誰と一緒に過ごす?また何をして過ごす?
    Q4★1億円があったら何に使う?
    Q5★1日透明人間になれたら、何する?
    Q6★空が飛べたらどこに行きたい?
    Q7★生まれ変わるとしたら何になりたい?
    Q8★次にまわす人たち♪


    これを准ちと会話形式で妄想を繰り広げちゃってってことらしい<そうなの?


    妄想スイッチ、レベル3くらいでスタートします(笑)

    久しぶりにファンクなJamiroquai [Virtual Insanity]なんて聴きながら。

    かぐいろ→「か」 准ち→「准」


    か「イノッチが、こんなもの持ってきたよ…くるみ★つんに『持っていけ』って言われたんだってさ〜」
    准「やるん?」
    か「やってあげないとイノッチが泣くよ?たぶんウザいくらい泣くよ?」
    准「・・・・・やろか?」
    か「非現実バトンだってさ。現実主義者のアタシには不向きだわ」
    准「妄想主義者やろ?えーっと・・・ドラえもんにまず何を頼むかだって?」
    か「四次元ポケットごとください」
    准「うわぁー強欲(笑)」
    か「1つの道具だけなんてきかれてないもーん♪私あんまり知らないんだよねー道具種類。イノッチみたいにドラえもんオタじゃないからさ〜。どんな道具があるのか一通り使ってみたい」
    准「俺のがかぐいろよりは知ってるやろなー」
    か「なんとかこんにゃく食べて、憧れのラッセル・クロウとおしゃべりとかいいじゃん?」
    准「ラッセル・クロウと会えるん?」
    か「そりゃ、どこでもドアよ(笑)」
    准「かぐいろは、道具使いこなせそうやね…」
    か「説明書は読まないから大変なことになりそうだけど?(笑)」
    准「過去か未来、どっちに行く?だって?」
    か「そだなぁー未来に行くのは怖いわ。准が生まれた日の過去に行って准を抱きしめたいかなー」
    准「・・・そうなんやぁ」
    か「うん!抱きしめてチューしちゃう(笑)」
    准「そりゃ光栄です…(笑)」
    か「明日世界が滅びるとしたら誰とどう過ごすかだって?!」
    准「どうもできなくない?」
    か「滅びない可能性があるのなら、努力すると思うけど、もうほんとに死の道しかないのなら…普通に過ごすね。特別なことは何もしない。愛する人と手をつないでいたいな。死の瞬間は」
    准「手をつなぐっていいよね」
    か「うん。怖いけど怖くないというか受け入れられるというかね」
    准「次は、1億円があったら何に使うか?だって」
    か「1億円かー。それを資本に投資家になるとか?私稼げそうな気がするんだ(笑)」
    准「増やすんや…」
    か「へへへ〜」
    准「じゃ次一日透明人間になれたら何をするか?」
    か「透明人間のメリットって何だろうか…。うーん、マフィアとか裏組織をのぞきに行ってみたい気もするけども…怖いから、やっぱ芸能界のぞきに行こうかしら。アイドルに密着(笑)V6に密着してみる。メンバーの変態具合を観察(笑)」
    准「悪趣味だ…」
    か「いいのー。たぶん私の想像での変態よりはマシだと思うから!」
    准「はいはい。次、空が飛べたらどこへ行きたいか?」
    か「自分が行ったことあるとこしか飛べないらしいよ?幽体離脱ではね!」
    准「なんでそんなこと知ってるわけ?」
    か「うちのママとその友達はそういうことができる人なので…」
    准「そうなんやぁ。幽体離脱とはきかれてないから、想像でええやん?」
    か「うーん、サクラダファミリア聖堂に行ってみたい」
    准「スペインやね」
    か「完成してないんだよ?私が生きてるうちは完成しないんだよ?見ときたいじゃないか」
    准「うんうん。じゃあ、生まれ変わるとしたら何になりたい?」
    か「これといってない」
    准「ないん?」
    か「なんでもいい。命をもらったらその人生を精一杯生きるだけよ」
    准「なんか、すごいな、かぐいろ」
    か「そぉ?何も考えてないとも言えるんだけど?(笑)」
    准「次にまわす人決めなあかんよ?」
    か「じゃあ、ナナっちと健ちゃんにやってもらおうよ」
    准「あぁー健くん、こういうの好きそうやしね」
    か「よろしくねーん♪ナナっち♪」
    准「よろしくー」
    か「くるみ★つん、こんなもんでいい?」
    准「イノッチに泣かれずにすんだぁー(笑)」



    はい、今回の妄想もすらりんこといきまして(笑)楽しかったです♪
    ありがとー。


    コメント
    かぐいろしゃん、こんばんみ★
    我が家でコメント返しをし、その足でここへ再びやって来た。朝読ませてもらってたんだぁ。

    ユーは准相手でも気負わず強気なところがカワイイのよね。会話方式ってやり出すと凝るよね?アタシはいっぱい出演させちゃうから、どうにもまとまらない(笑)

    ドラえもん、本心はやっぱり一緒です。
    『四次元ポケット』そのものが欲しいのです。
    それが、自然な考え方なんですよ、絶対に(苦笑)
    • くるみ★
    • 2007/02/17 9:18 PM
    くるみ★つん>

    こんばんみ★
    強気がかわいい?!あははははーそりゃいい表現だ!会話方式って楽しいからついつい行き過ぎる…一応妄想にセーブかけながら?やってます。
    やっぱ『四次元ポケット』そのものが欲しいべ。んで、いろいろつめとくのよ私物も(笑)バックには四次元ポケット入れとくだけ〜♪
    ドラちゃんはいらない(笑)でかすぎるじゃん!
    • かぐいろ
    • 2007/02/18 8:14 PM
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    BlogPet
    もじパーツ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」