<< プレゼント | main | Harmony of December >>

V6パパバトン

2006.11.27 Monday
0
    *kurumi*つんが、またも素敵なバトンをして「分かってますね?」と念押しされていたので…やります(笑)

    「V6パパバトン」

    あの6人がパパですって〜。
    まぁ、年齢からすればパパであっても全然おかしくはないですがね…

    ただこのバトンは小学生のパパという設定なので、若干カミセンは若いパパだよね。

    V6がパパという設定より私が小学生という設定に笑えますけど…
    やるからにはまじめに小学生になりますよ(笑)



    【設定】
    あなたは小学生で、とっても素敵なパパと2人暮らしです。レッツ妄想ッ!☆



    ●朝、起こしてくれるのは・・・
    a「朝だぞ。早く起きないと朝ご飯抜きだぞ」と、体を優しく揺するまーくんパパ。
    b「朝だよ。○○ちゃんの朝ご飯パパが食べちゃおうっかな」笑顔で冗談言いながら頭を撫でてくれるヒロシパパ。
    c「○○ちゃん、おっはよ〜v今日も楽しもうぜ〜ぃ!」ハイテンションで布団をガバッと取っちゃうイノッチパパ。
    d「もう少し寝かせて・・・」可愛い寝顔で寝ているパパを起こしてあげなきゃ!剛君パパ。
    e「おっはよ〜☆早く起きないとくすぐっちゃうよ〜♪」ニコニコ笑顔で体をくすぐる健くんパパ。
    f「○○、おはよう。起きて」肩に手を添えて、そっと耳元に囁いてくれる准くんパパ。

    朝パパに起こされるママに起こされるとか無縁だった気がするんですけど?もっぱらは私は親を起こす係でしたので…。だから剛つんパターンしか知らないとうい現実でした(笑)
    一番起きそうなのは布団をガバッと取られることだろうから、それで。朝からハイテンションのパパっているのか?!



    ●朝、学校へ行く時見送ってくれるのは?
    a「給食の野菜は全部食べるんだぞ。いってらっしゃい」頭をポンポン叩きながら言うまーくんパパ。
    b「知らないおじさんが飴くれるって言っても、ついてっちゃダメだよ?」目をしっかり見つめて言うヒロシパパ。
    c「いってらっしゃーい♪気を付けてねv」ギュッと抱き締めてくれる健くんパパ。

    パパに見送られる?どれもされたことはないな…。
    うーん…
    健くんパパ…なんかハグが習慣な親子関係っていいなって思うから。


    ●授業参観に来てくれるのは?
    a「○○ちゃ〜ん、こっち向いて〜♪」授業中なのに笑顔で手を振り娘の名前を呼ぶイノッチパパ。
    b「うちの子に触らないでくれる?」クラスメイトの男の子にムッとしながら注意しているヤキモチ焼きな剛くんパパ。
    c「・・・」無言で写真を撮りまくり、家に帰ってきてから密かに娘の写真を整理している准くんパパ。

    かぐいろのパパはイノッチパパ要素ありでした…授業はじまる直前に散々アピールしておいてさっさと帰る人だった(笑)授業は基本見ないみたいな…娘に「パパは来たぞ」ってことをアピールすることが一番の目的。クラスメイトに「かぐいろちゃんのパパって面白い人だね」って言われまくった。
    だから私にとって一番違和感ないのはパパはイノッチパパ(笑)



    ●家に帰ってくると待っていたのは?
    a「おっ、おかえり。今ちょうどアップルパイが焼けたんだ」おいしいオヤツを作って待っていてくれる、まーくんパパ。
    b「おかえり〜!!どうだった?学校楽しかった?」ハグとキスと質問の嵐、健くんパパ。

    ハグはいいけどキスはやだな…
    手作りおやつのまーくんパパにする。



    ●学校帰ってきてから一緒に出かけるなら?
    a「おいしいケーキ食べに行こうか?」手を繋いでグルメ巡り、ヒロシパパ。
    b「外、行こうぜ」公園で一緒にサッカーをやって、愛犬のお散歩もする剛くんパパ。

    剛くんパパで。
    一緒に遊ぶのってうれしいよね、子供は。
    サッカー教えてもらいたい。



    ●宿題手伝ってもらうなら?
    a「最近の小学生の問題は難しいなぁ」裏でコッソリ電卓使ってるイノッチパパ。
    b「これは、こうやるんだよ・・・あれっ、間違えた」実は天然な准くんパパ。

    電卓使ってるのがいやだ。
    准くんパパがいいー!!
    一緒に考えてくれることがうれしい。間違えながらってとこもポイントだと思う。
    教育論を語らせてもらえば、「間違ったところからどうするか?」これを教えられるかどうかが大事だと思うんだー。





    ●パパに頼まれたお手伝いをしてたくさん誉めてくれたのは?
    a「さんきゅ。お手伝いできて偉かったな」頭ナデナデしてお小遣いもくれます。まーくんパパ。
    b「ありがとう!ご褒美あげようね(^^)」笑顔で手の上にキャンディーを乗せてくれる、ヒロシパパ。
    c「ありがと〜!○○は本当に良い子だねぇ〜vv」抱っこしてグルグル回しちゃいます、健くんパパ。

    手伝いをしてご褒美があることが当たり前じゃーない家に育ったので(商売屋の娘はそんなもんだと思う)AとBはピンとこない。
    お小遣いもお菓子もいらない。「ありがとう」の言葉だけでいい。
    ご褒美は休みの日に一緒に遊んでくれる、これがいいな。
    しいていうならCなんだろうな。


    ●図工の時間に描いたパパのイラストをプレゼントして喜んでくれたのは?
    a「お〜!上手に描けたねぇ!目が細い所なんかそっくりだねぇv」目をますます細くしながら喜ぶイノッチパパ。
    b「さんきゅ…うひょひょvv」嬉しくて照れ臭くて笑いが止まりません。顔が真っ赤っかな剛くんパパ。
    c「ありがとう。大事にするよ」冷蔵庫に絵を飾ってくれる准くんパパ。

    どれもいいと思う。
    うれしい気持ちがどれにも出てると思うから。
    この3人が自分の子供にそんな顔を見せられる日がはやくきたらいいな…とバトンに関係ないことを思いました(笑)





    ●お風呂の時間。一緒に入るなら?(爆)
    a「シャンプー流すから目、閉じて」髪の毛をゴシゴシ洗ってくれる、まーくんパパ。
    b「10まで数えようね」両手を繋いで向かい合い、10まで数えてから出ます、ヒロシパパ。
    c「アザラシだ!ラッコだ!ワニだぁ〜!!」お風呂でも大騒ぎな、イノッチパパ。
    d「で、最近学校どうなの?まさか好きな子とかいないよね?」背中を洗いながら不意に質問、剛くんパパ。
    e「見て見て〜、ソフトクリームvv」はしゃぎながら泡で遊んでくれる、健くんパパ。
    f「ララララ〜♪」湯船の中でめちゃくちゃな歌詞で一緒に大合唱、准くんパパ。

    かぐいろのパパはCとEとFを足した感じ(笑)一緒に入ってた時期を思い起こすとねー。
    パパとのお風呂タイムはめちゃくちゃ楽しかったのよ。
    パパが出すクイズに答えられないと風呂から出られませんゲームとかしてた。
    風呂は楽しく暴れるところ…
    だからCとEとFを足した感じで(笑)

    ●イタズラして怒られちゃった…。でも「ゴメンなさい」って言ったら許してくれたのは?
    a「もう、あんなことするなよ。怪我でもしたら、パパ悲しいよ」目線を合わせて真剣な表情、まーくんパパ。
    b「ごめんなさいが言えて偉いね。パパ、もう怒ってないよ?」抱っこして微笑んでくれる、ヒロシパパ。
    c「よしっ、良い子だ。じゃあ、一緒に遊ぼうか♪」楽しく遊んで怒られたこともすぐ忘れちゃいそう、イノッチパパ。
    d「もういいよ。そのかわり、また同じことしたらおしおきだからな」脅しながらも頭を撫でてくれる、剛くんパパ。
    e「許してあげるからもう泣かないで。○○が泣いてると、パパまで悲しくなっちゃうよ」何故か自分までウルウルしてくる健くんパパ。
    f「もうイタズラして心配かけちゃダメだよ?」お膝の上に乗せて、ギュッってしてくれる准くんパパ。


    何をしたかにもよるけども…。
    C,E以外ならいいのではないか?
    怒られた後はハグされたいのでB,Fがいいかな。


    ●寝る時間。傍に居てくれるのは?
    a.一定のリズムでポンポン叩いてくれる、まーくんパパ。
    b.眠るまで手を繋いでてくれる、ヒロシパパ。
    c.子守唄を歌ってくれる、イノッチパパ。
    d.心配で何度も様子を見に来て頬を撫でる、剛くんパパ。
    e.ギュッと抱き締めて添い寝しちゃう、健くんパパ。
    f.ベッドの端に座って本を読んでくれる、准くんパパ。

    C、Fがいい。
    イノッチパパが何を歌ってくれるのか非常に興味がある。
    准くんパパの絵本の朗読も素敵だろうなー。
    私は夜寝つきが悪い子だったので、楽しませてくれるパパがいいなー
    「寝なさい」って言葉が一番嫌いだった。

    ●次に回す人

    ナナっち、ワカさん、もしやってなかったらよろしくどうぞ〜。
    やりたい方はどしどしやってくださいませ。


    コメント
    ちょうどネタに困ってた(笑)ところだったのでさっそくやってみました。
    小学生になるって、想像以上に大変だったー。
    トータル的にパパにするんだら、誰が良いんだろう?
    ふたり暮らしってことをすっかり忘れてたけど、まーくんパパだろうか……。
    (おいしい手製のご飯が毎食食べれそうなので)
    バトン、しっかり受け取りました☆彡
    どうもありがとー
    自分より年下なのにパパなんて、どうなの!?って感じだけど、頑張ってみるね
    かぐいろさんはちゃんと、パパとしてメンバーを見てすごい!
    毎度どうもー。

    ナナっち>
    トータル的だとまーくんパパか…。おいしいご飯ってかなり魅力的だよね♪
    メンバーがさ、ほんとのパパになる日は近いのかねぇ…。

    ワカさん>
    ありがとうございます。
    いやいや、私も小学生ま自分をもっていくのはかなりの無理がありましたよ(笑)
    ワカさんのがんばった回答期待しときます。
    • かぐいろ
    • 2006/11/30 6:56 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    BlogPet
    もじパーツ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」