<< 寝ます | main | V6さん、お誕生日おめでとう。 >>

ぶっさぁ〜んっ!!!

2006.10.30 Monday
0
    昨日、観にいきましたよおはな

    旦那に感謝。子守ありがとう。

    初日に行きたかったけど、七五三だったのでね。
    2日目ってことだからか、スクリーンは3つでやってるようでした。
    私は当然一人で行ったわけわけですが、まわりはカップルやら男だけグループ、女だけグループ、とにかく若い子が多かった。きっと三十路以上は私くらいじゃないか?って感じ。真ん中のあたりのいちばん通路側の席だったんだけど…1つあけてとなりが過去最高のうざさのカップルだった怒りマーク

    はじまる15分前に私は座って公式メモリアルブックを読みふけっていたのだけども・・・隣で大声で
    男「俺ガンかも〜。そしてお前もガンかも〜」
    女「え?私がん検診受けないかって職場で言われたー」
    男「ガンじゃねーの?けけけけ」
    女「怖いこと言わないでよ」
    男「ガンはガンを呼ぶらしいぜ?けけけけ」
    女「検診うけようかな。痛いのかな?」
    男「おう受けとけ受けとけ。けけけけー」

    あまりにうるさいし、ぶっさんの死ぬシーンあるのにもかかわらずそんなデリカシーのないこと平気でしかも笑いながら言う男に心底呆れた。
    だんだん怒りオーラが出てたと思われる私。

    女「何か買いに行こうか」
    男「あーごめんなさいねーとおりま〜す!」
    このときに無言で睨んだわ私。

    帰ってきたときはホントすいません的な動きで前通ってったけど…
    映画はじまって前半はめっちゃスクリーンに向かって突っ込みいれてて、マジでうざい。

    指定席じゃなかったら、席移動したかったわ。

    もう自分が集中するしかない。バカに心乱されててはダメだって思って頑張った(笑)




    見終わったときの感想。

    「ぶっさん、ばいばい、ありがとう。木更津キャッツアイはずっと大好きだぁー!!!」

    ありきたりですよ?でもね、それでいいんだって思うんだ。素直にそんな風に思えるのって実はすごいことだよ。



    以下もろもろの感想(ネタバレ含む)はかくしますので、映画見て、かぐいろ感想聞きたいって方のみどうぞ。

    まず出だしの釜山バージョン…
    全然違うじゃねーか!!!モロばったもんじゃねーかっ!!!で笑えた。

    伏線がすごいね。クドカン。
    全部に意味があって…。

    それ全部わかってて、最初からまたじっくり見たいと思うよね。
    だからもう1回は行きたい!!!

    神取市長のいい加減な感じ…高田純次最高ね。
    バンビのネクタイ。最初から気になってたんだけど、韓国製のネクタイでぶっさんからのプレゼントかってのがわかったときはなるほどーって思った。

    ミニミニオジー…結構重要ポジションじゃん(笑)ほんとちょい役かと思ってたんだよねーMCUさん。ぶっさんに気に入られてあれこれしゃべってて「ラップやろうぜ?」って…ならないよねぇ普通は(笑)オジーと並んだとき「ちっちゃー!!!」って思ったよね、みなさんも。「やっさいもっさい」を「やり○○もり○○みたいなやつ」ってさらりと言っちゃうとこが非常にツボでした(笑)

    アニ。
    番宣出てるときからさ、「塚本君大人になって、ボケもツッコミもセンスよくなって、いい男になってきたわねー」なんて見てたわけだけども、良かったよ!!!
    「俺最高」って現場でいっぱい言ってたみたいだけど、ホント最高です、あなた。
    すんごいテンポいいじゃん、彼の口からでる言葉たちって。まぁそれを生かす前ふりがちゃんとあってキャッツの空気があってこそだけども、もうアニは塚本くんしかあり得ない。

    マスター。
    かわいそうなことなってんじゃん。そりゃアニとケンカするわなぁ…。
    うそ臭い大阪弁…似合わないよねぇー(笑)
    「元マスター」ってこれから呼ばれるんだろうか???

    うっちー。
    もぉーもぉーうっちーが普通にしゃべってたぁー!!!!!
    ぶっさんよみがえって登場よりもこっちのが驚くってばっ!!!!!
    自衛隊入隊したら、アレよりも地獄ですよ・・・私は知ってます。
    言葉遣いから姿勢から歩き方から生活態度から何から何までしごかれますぜ。
    うっちーの普通さ「あーなんかごめんね」みたいなの…すごいウケた。

    バンビ。
    主役だね。ワールドシリーズはバンビの話って言ってたのはほんとそうだと思った。
    ぶっさんにばいばい言ってないこと、どうしたいかってこと、一番考えててだから行動したんだよね。バンビ成長したなぁー。ドラマの最初のほうなんてほんと感じ悪いやつだったのに。バンビとぶっさんの最後のバッテリーは泣きそうだった。そこには、ほんといろんなほんとたくさんの気持ちが詰まってたと思う。

    ぶっさん。
    公助には見えないってのがわかったのは切なかったけど、そうだろうなって妙に納得もした。公助はちゃんと「ばいばい」して生きてるんだよね。
    ぶっさんがガン治療で苦しいシーンは最期のが近くなればなるほど辛いシーンになるのを見るのはほんと辛かった。辛かったけど、ちゃんと見なきゃとも思った。
    ガンで死ぬ最期は壮絶だってこと、私も身内にその死があったからよく知ってる。そしてその人は「最期は見られたくない。大事な人だからこそ見られたくない」って言ってた。
    ぶっさんは22歳のまま。3年で少し大人になってるけど、まだまだな他メンバーを心配してたのもあっただろうと思う。霊として、それぞれの側にいたわけだもの。
    死んだ人間を心配させるような生き方じゃーいけないって思った。
    アニがあの台詞言ったあとでもぶっさんは「だけど敬遠はしねぇー!!!」って言い張るとこ、めんどくさいとこ、らしいなって。あぁーキャッツだなって。
    バンビがぶっさん見つめて投げるとこ、ほんといい顔してた。バンビもぶっさんも。
    公助とのシーン。
    あの普通さ…死ぬときは普通。かっこつけずありのままで、精一杯の気持ちを伝えるぶっさん。公助の表情とあの一言は泣きそうになった。まるで自分が親に言われてるかのようで、優しさに包まれてるようで。映画館では泣かなかったけど、DVDになって一人観賞したら間違いなく泣く。

    バカでくだらなくて最高に笑えるキャッツ。だけど友達の死をテーマにしてて、それをこんな風に見せてくれた。
    私にとってもとてもとても大切な宝物となった。
    ずっとずっと心の中にあるよ。

    完結編だけど…完結してないっていうか(笑)
    ぶっさんはまたひょっこり出てくるだろって思う。霊はある意味自由っしょ?(笑)


    橋本じゅんさんは、「タイガー&ドラゴン」のヤクザでも爆笑だったけど、また今回のゾンビも爆笑させていただきましたわっ!!!「ヨウスルニ」って言いすぎっ!!!私の使っていきたい言葉リストにランクインですからね、コレ(笑)


    公式メモリアルブック、読み応え抜群ですな。まだ全部読めてないけど…全部読んでまた観にいきたいな。絶対いっぱい小ネタ仕込んであるはずだからっ!!!


    あっという間に時間が過ぎるってすごい映画だよ。
    ほんと見逃すものかっ!って観客が気合入れて見なきゃいけない映画ですから。


    あー大好き。やっぱキャッツ大好き。
    キャッツのせいで来世は絶対男の子に生まれてみたいと強く思う。男のバカさってすごいいいって思う。あれを女がやったら引くものー。





    コメント
    木更津キャッツアイ観に行ったんですね!

    私は、まだですが、超楽しみです。今、友達がドラマの木更津を観ているので、観終わったら映画行きます。

    早く観たいよ〜
    • さつま♪
    • 2006/10/30 8:18 PM
    家帰って来て確認して、早速ココに来た(笑)。

    いやー、うっちーが驚いたよね?アチキもあれがある意味ナンバー1だったよー。

    公助とぶっさんのシーンね。あれはなんかそれ以上でもそれ以下でもなく、そうなんだなって言うシーンだよ。バンビとのシーンもいいし♪

    あたくし、ぶっさん=岡田さんのお誕生日に2回目の鑑賞に行く予定でございまする。

    えへへ、公式本読んでまたまた行きたい気持ちがアップしたヒトなのよー。

    ところで横についてる漢字の読み方のパーツ面白いよねー。ウケケ(笑)
    • *kurumi*
    • 2006/10/30 9:32 PM
    こんばんわ☆
    感想読みましたよv
    バカップルとの遭遇、お気持ちわかります!
    同じ立場なら絶対に気になって仕方ないハズです!
    私の時も堂々とスクリーンを横切る若者が多々おりました。
    観えない!っうの(怒)
    でも自分も笑い所は大笑いしてたから周りにご迷惑かけてたかしら?^^:
    また公式本読み込んだりしてまた行かなきゃですね☆
    (ちなみにパンフは今回は1冊で¥700でしたよ)
    シナリオ本も買う予定だけどいつ読もうか考え中(笑)
    もう少し観た後にしようかな。
    また観る度に色々発見や見方が変化していって面白いんですよね!!
    そして私はまた泣きそうです(笑)
    ぶっさんはやっぱ凄い!
    岡田准一ということを忘れる!
    公式本のP117のインタビュー
    の岡田くんの写真が「誰?」かと思ったくらい(笑)
    「あ!あ!岡田くんはこんなにカッコイイ人だったわね!」と思い出すほどです(笑)ぶっさんももちろんカッコイイんですけど(笑)
    ほんとにキャッツには感謝!
    キャスト・スタッフ・関係者・ファン・みんなの運命を大きく変えたキャッツアイ!
    本当にありがとう!!と言いたいです!
    また観たら感想楽しみにしてま〜す!
    コメントどうもありがとうです♪

    さつま♪さん>

    ようこそ(笑)映画行きましたよー。えぇしっかりドラマに日本シリーズに復讐してから観たほうが心にぐぐぐっときますのでね。また感想のぞきに行きますのでよろしくです。



    *kurumi*つん>

    早速きてくれてありがとう(笑)こんばんは。
    ねーうっちーがねー驚きだよね。
    准ちの誕生日に行くんだ?あらぁーいいじゃなーい♪私はまだ未定…旦那が子守をこころよく引き受けてくれるときだなぁー。今日「ちちんぷいぷい」の准ちをしっかり確認したんだけど、今回の映画の宣伝活動テレビ出演で一番良かったと思った!いい切込みしてくれてるしさー。よかったー関西圏で♪
    漢字おもろいっしょ?読めないとキャラがむかつくっしょ?(笑)


    さくらぼんさん>

    こんばんは。
    マナーのない人って段々増えてるような気がしますわ…日本は崩れてってるなとそんなとこでも感じます。
    パンフ、買いに行こうっとー。情報どうもありがとうです。公式本のP117…確認しましたっ!!!ほんとだぁー男前だぁーちっさいけど、これはぶっさんじゃーないね(笑)
    また観たらまた違う発見があって感じることも違うかもなので2度目の感想もきっちり書こうと思ってます。いつ観にいけるかわかりませんが、でも絶対行くんで!!!
    • かぐいろ
    • 2006/10/31 11:07 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    BlogPet
    もじパーツ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」